T’s ROOM

t-fukuの部屋(興味のあることたくさん)
<< どうやら風邪みたい | TOP | 最悪・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
白河FS SEC大会(2007.10)に参加
久しぶりに白河フォレストスプリングスに行ってきました。
大分、紅葉が綺麗になっていました。
こんな景色の中で釣りができるのは、いいですよね〜
紅葉の白河FS

前日まで風邪で寝ていたので、釣果以上に体調が不安でした。

大会結果は、saltyさんのblogに譲りますが、当日の私の作戦と結果を。

大会終了後、いつもの”ジャンバラヤ”です。
ジャンバラヤ
saltyさんのタバスコの掛けっぷりにびっくりしながら、
当日の結果を皆で振り返っていました。

当初の予想通り、前日の雨でポンドは大分濁っています。
こんな時は、金系のスプーンやプラグが活躍するハズ・・・?!
でしたが、予想を裏切って全く反応しません。

次の展開のミノーでもチェイスは多いものの、なかなかガッチリとフッキングまで至りません。ということで、1、2ローテは釣果0です(悲)

魚が釣れないと、ついつい自分の体の調子を伺ってしまいます。
どうも、”おなかが痛い”(気がするだけかも)・・・

ただ、この時点での自分なりのパターンが見つかりました。
”カラーは膨張色””深度と動きは、FクラMR”です

3ローテでは、この作戦があたり、幸先良く、Fクラでヒット!
小さいながら、今日の白河初キャッチです。

ただ、なかなかその次が続きません・・・
な〜んて思っていると、車のエンジン音が(笑)
放流タイムです。しかもいつもより1時間以上早い!

放流場所からは離れていたので、恩恵が得られないと思っていましたが、
放流が終わってしばらくすると、私の前の水面が何だかザワついてきたので、
ベスパ3.2の赤金の選択。

これで遠投するといきなり、大型の手ごたえ!
ただ、魚は走りません。重いです・・・(笑)
寄せてくると中型のブルックでした。
その後、1尾追加し終了です。

4回目のローテでは、水面付近にやたら魚が浮いています。
これは私の得意パターン!
ということで、
NOA0.9・・・ダメ
ウイーパー0.9・・・ダメ
シケーダ・・・ダメ
FクラSR・・・ダメ
30・・・ダメ
ニョロ・・・ダメ
コンバット・・・ダメ
・・・・・・・・・・
お〜〜〜。。。。何使っても反応アリマセン・・・

途方にくれていたとき、こんなときもあるかと思って持っていたのが、
西の管釣りで教えてもらった”謎のスプーン”です(笑)
ココでは、あえて”謎”にしておきますね。
もちろん、お会いした方には教えています。

これが、すばり!!でした。

4ローテで、2尾。
5ローテで、2尾追加して合計7尾で競技終了です。

ただ、SECの大会は数だけじゃダメなんですよね〜・・・
私のハンデもキツイし・・・

大会終了後は、Tさんと一緒に釣りしました。
こんなブラウンも釣れ、面白い一日でした。
グッドコンディションのブラウン

参加された皆様、お疲れ様でした!!
| 管釣りルアーフィッシング | 08:23 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 08:23 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
日曜日はお疲れ様でした。
私も出ていました。
厳しかったですね。
また来年の10月のこの大会でお会いしましょう。
| バスヒロ1 | 2007/10/30 9:14 AM |
バスヒロ1さん

お疲れ様でした!

今回も厳しかったですね(苦笑)
白河は容易に釣れることはめったにないです。。。

また、よろしくお願いします!
| t-fuku | 2007/10/30 12:56 PM |
t-fukuさん

SEC大会お疲れ様でした!
いつも通りの厳しい状況でしたが、楽しかったです。
でも終わってみれば、さすがの順位で脱帽でした。
私は前回と同じ釣果でしたので、この冬修行しておきます(笑)

それと大会後に”謎のスプーン”頂いちゃいまして、
ありがとうございました。
地元の釣具店で全く見かけないので、大事に使います。

また次回よろしくお願いします!
| | 2007/11/04 1:27 PM |
メソ旦那さん

いや〜厳しい大会でしたね。
っていうか、白河はいつも厳しいですけど・・・(笑)

そこが釣り人をくすぐるんですけどね(笑)

>謎
是非、つかってみてください。
ただし、状況はこの間みたいな時に限られますんでご注意を・・・
| t-fuku | 2007/11/05 12:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://t-fuku.jugem.jp/trackback/555
トラックバック